You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.
経費精算

グループウェア「NI Collabo 360」の経費精算機能は、社内で発生する様々な経費(交通費、出張費、会議費、交際費など)の申請~承認~精算処理まで電子化し、一元管理を実現します。
経費精算を見える化することで、不正・漏れ・ダブリ等を防止することができます。

メリットはたくさん!

  • 様々な入力支援機能により、精算書の作成時間を大幅に削減、本来業務に集中できます。
  • スマートフォンやタブレットを使い、移動の合間に交通費を精算できます。

申請者

  • 承認対象の一覧表示など、承認漏れを防止します。
  • 入力元(ICカード読込)がアイコン表示されるため、チェック時間を削減できます。
  • スマートフォンやタブレットを使い、外出先からでも承認ができます。

承認者

  • CSVによるデータ出力により、分析や集計など、すばやいレポーティングを実現します。
  • 仕訳データ出力により、経理業務を大幅に削減できます。

経理担当者
経費入力もすばやく、スマートに可能

日々の交通費精算をすばやく、スマートにすませることができます。
経費入力時、登録してある経費の関連ワークフローボタンから呼び出して選択出来るため、ワークフロー紐づけも簡単にできます。

ICカード読込

交通系ICカードをピッとリーダーにかざすだけで、利用した経路と運賃を読み込みます。業務に使用した分だけを選んで申請できます。 精算書作成の手間を大幅に削減できるだけでなく、承認者や経理担当者のチェック作業も大幅に削減できます。

申請者の経費申請も簡単

申請者が登録した経費を簡単に申請できます。
対象にチェックを入れて申請します。

承認者のチェックも簡単

経費申請の一覧画面では、申請タブで自身の申請分、承認タブで承認すべき申請分がそれぞれ表示されますので、承認者は承認漏れを防止できます。

全銀協振込データ対応

承認された申請データから、全国銀行協会の規定フォーマットで振込データを作成できます。
各銀行のインターネットバンキングでご利用いただけるので、社員への面倒な振込み作業が簡単になりミスもなくなります。
振込データを1件ずつ入力する必要が無く、一覧上で口座の入れ替え操作も簡単にできます。
【作成:全銀振込データ】ボタンを押してデータを作り、人を介すことなくCSVに取り込むだけで良いので、人的ミスを撲滅することができます。

会計ソフト連携・仕訳データ出力

申請時に選ぶ経費の項目が勘定科目や税区分に自動的に紐づくように設定できます。
申請者が項目を選択するだけで自動的に仕訳が完了するため、経理担当者が申請内容をチェックし、仕訳する必要がありません。
さらに、お使いの会計ソフトに合わせたデータを生成出来るので面倒な仕訳と会計ソフトへの入力作業がまるごとなくなります。

申請ルール設定

経理の作業の中でも特に手間がかかるのが、諸規定によるルールを確認しなければならない経費の精算です。経費精算は、予め規定を設けて、使途、上限金額、役職ごとにルールを明確にしておかないと後々トラブルにつながる可能性があります。
グループウェア「NI Collabo 360」の経費精算はこうした経費精算の申請ルールを経費カテゴリーごとに設定できます。
申請時や承認時にルールを逸脱したものは警告されますので、間違った申請も減って確認作業も軽減されます。


カード利用明細取込

クレジットカード会社から発行されるカード利用明細データを取り込むことが出来ます。これにより、経費採算入力の負荷を減らし、入力ミスや不正行為を防止することが可能です。


無料お試し・資料請求

資料請求

お申し込み後、すぐに資料をダウンロードできます。お気軽に資料請求をして下さい。

30日間無料トライアル

お客さま専用の環境で、PCやタブレット、スマートフォンから、グループウェア「NI Collabo 360」の豊富な機能をぜひお試しください。

お問い合わせ

お電話でも承っております。お気軽にご連絡下さい。

グループウェア「NI Collabo 360」機能一覧

UP!

社内の情報が集まるタイムライン





回覧板

情報を確実に伝える事が出来る








経費精算

業務負担を軽減する、高機能経費精算



ポータル

業務効率を上げるグループウェアへの入り口


社員名簿

登録された社員情報が社員名簿になる












InstaMTG

時間制限付きチャットミーティング