You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.
プロジェクト管理

ガントチャートで進捗状況を視覚的に把握できる

プロジェクト管理があれば、期間と目標が定められたプロジェクトに対し、タスク(作業群)やアクション(作業)のスケジューリングや進捗管理ができ、PCやモバイルで情報共有できます。



プロジェクト管理が一画面で全て完結できる

タスクやアクションの登録から、それらのスケジューリング、進捗登録までを、一画面での簡単操作で全て行なえます。
グループウェアの標準アプリでありながら、アクション間のパス(経路)やマイルストーン(里程標、節目)の設定など、専用ツールに匹敵する機能です。

各タスクの進捗状況がひと目で把握できる

各タスクの進捗率や現在の状況、終了予定日を一覧でまとめて確認できます。プロジェクトに対して、いつまでにだれが、どんなことをやらないといけないかをタスクやアクションに書き出し、進捗管理することでプロジェクトを見える化できます。

見積工数に基づく「自動スケジューリング」

アクションの見積工数、および1営業日あたりの標準作業時間をもとに、プロジェクトのスケジュールを自動で作成します。プロジェクト開始前はもちろん、着手後の再スケジューリングにも便利です。

担当者の負荷状況を可視化する「ワークロード」

アクションの見積工数、および1営業日あたりの標準作業時間をもとに、担当者ごとの業務負荷を自動で計算しビジュアル表示します。プロジェクトメンバーの負担状況を見ながら、適切にアクションを割り振れます。

プロジェクトの進捗状況を視覚的に把握

プロジェクトの進捗状況を確認するために達成度をプロジェクト一覧に表示させることができます。
プロジェクトの達成度の計算方法は、アクションの達成状況により計算する方法とタスクの達成率より計算する方法があります。

タスクに目標値(例えば金額)を設定し、その目標値に対する達成数値の割合を計算します。 個別のアクションの完了より、達成数値が優先される場合に利用できます。

SFAとも連携

プロジェクトはSFAとも連携することができます。SFA(Sales Force Assistantシリーズ)の業務情報と「NI Collabo 360」のアクションが連携しているので、業務情報にアクションをセットすることができ、業務情報からアクションの進捗度の更新もできます。

無料お試し・資料請求

資料請求

お申し込み後、すぐに資料をダウンロードできます。お気軽に資料請求をして下さい。

30日間無料トライアル

お客さま専用の環境で、PCやタブレット、スマートフォンから、グループウェア「NI Collabo 360」の豊富な機能をぜひお試しください。

お問い合わせ

お電話でも承っております。お気軽にご連絡下さい。

グループウェア「NI Collabo 360」機能一覧

UP!

社内の情報が集まるタイムライン





回覧板

情報を確実に伝える事が出来る








経費精算

業務負担を軽減する、高機能経費精算



ポータル

業務効率を上げるグループウェアへの入り口


社員名簿

登録された社員情報が社員名簿になる












InstaMTG

時間制限付きチャットミーティング